渋谷クラブ【アトム東京】でガチナンパして女子大生即ホ!年齢層・料金・男女比を解説

今回は、渋谷でも最も盛り上がっていると言われているアトム東京(ATOM TOKYO)に行ってきた。

ちなみにアトムは今回が初ではないが、1年ぶりくらいの来店。

 

状況をしっかりとレポートしたいと思う。アトムに行ったこと無いという方にはぜひ参考になれば嬉しく思う。

 

また、結論から言うと女子大生を即ホテルに連れ出すことに成功したので、その体験談も後半に綴りたいと思う。

 

この記事で分かる事

  • アトム東京の料金
  • 店内の様子や雰囲気
  • ドリンクの価格
  • 男女比率
  • 客層・年齢層
  • アトム東京のナンパ事情

 

 

渋谷No1クラブアトム東京(ATOMTOKYO)とは?

アトム東京は渋谷で最も人気なクラブの1つだ。

非常に広く、フロアが4〜6階の3つに別れており、階によって雰囲気が異なる。広いにもかかわらず週末ピーク時には3フロアとも移動が困難なほどに人で一杯になる。

また、アトムは通称「ヤリ箱」とも言われており、その理由は、渋谷のラブホテル街のど真ん中に有るためだ。

アトムから出たら周りはホテルだらけ、女の子も当然それを理解している為、超連れ出しやすいのだ。

上記の図の様に、アトムの周りの青いは全てラブホとなっている。

 

タク
「ヤリ箱」と言われる理由も分かる気がする。

 

アトム東京の場所は?

住所 東京都渋谷区円山町2−4 ドクタージーカンズビル4F/6F

渋谷駅ハチ公口から徒歩8分
半蔵門線 渋谷駅からは徒歩6分

 

アトム東京の料金は?

アトム東京の料金を紹介しておく。

通常のクラブと同様で、曜日や時間によって入場料が変わってくる。

こちらの表を参照してほしい。

平日(月〜木・日)
男性 女性
22時〜24時 1000円/NoDrink 1000円/2Drink
24時〜4時半 3500円/1Drink 1500円/1Drink
平日(金・土・祝前日)
男性 女性
22時〜23時 1500円/NoDrink 1000円/2Drink
23時〜4時半 3500円/1Drink 1500円/1Drink

※イベントにより変更となる場合があります。

また、入場の際にはID(身分証)チェック・荷物チェック、また、ドレスコードとして、ラフすぎる服装はNGになる場合が有ります。普通に人と会う服装で有れば大体OKです。

 

VIP席の料金に関して

VIP席に関しては1階VIP席/4階VIP/5階VIP席などによって価格が大きく異なります。

 

下記はあくまでも一例のVIP料金です。

 

【平日】
5階VIPで2人の場合
一人20,000円☓2人=40,000円
※23,000円以内のドリンクが注文可

4階VIPで2人の場合
7000円☓2名=14000円
※ボトル1オーダー制

 

【週末】
5階VIPで2人の場合
一人30,000円☓2人=60,000円
※41,000円以内のドリンクが注文可

4階VIPで2人の場合
20,000円☓2名=40000円
※21,000円以内のドリンクが注文可

 

これはあくまでも例ですが、この様になっています。いずれも2時間制となります。一人でVIPに入ることも可能ですが、超割高になるため、2名以上で行きましょう。

2名以上で行った場合に、5階のVIP席で平日だと最低20000万円〜、週末だと30,000円〜となっています。また、ドリンクを注文しなくてもお金は帰って来ません。最低料金となります。

 

週末にアトムに行ってみた

某土曜日の夜23時半頃

僕は、一人渋谷のアトムに向かった。

 

週末という事も有り、アトム前には少し人の列もできていた。

 

周囲が完全にラブホテル街なので、独特の雰囲気が流れている。

 

カップルも多く、その中を僕は一人で、歩いてアトムにたどり着いたのだ。

 

受付を済ませてドリンクチケットをGET

 

受付では、ID確認と入念な持ち物検査が行われた。

 

タク
僕はその時、水がバッグに入っており捨てられた(笑)

 

入場料3500円を支払いドリンクチケットを貰う

 

 

これが、入場証となるリストバンド

 

 

ちなみに一度お店を出ると再入場はできないので注意

 

ロッカールームに荷物を

入場して、まずはバッグをロッカーに預けに行く。

ロッカールームが階段の踊り場に大量に置かれている

 

ロッカーの使用料は300円

 

 

僕は荷物を預け、身軽な状態で、5Fのメインのフロアに向かった。

 

すると・・・

 

人の多さに圧倒された。

 

人!人!人!の嵐!

 

人が多すぎてほとんどまともに身動きが取れない。

5階フロアは人が多すぎてカオス状態だった

 

こちらはその時の動画での様子

 

年齢層と男女比は?

 

年齢層は20〜25前後の男女が8割くらい

 

中には20代後半〜30代前後の男女も見られるが、やはり殆どは学生〜社会人3、4年目くらいだろう。

 

男女比に関しては8:2くらいの割合(※当然男が8割)

 

 

ドリンクの価格は?料金表

ドリンクの価格表はこちら

大体が1杯500円となっている

 

とりあえず酔いたい!と思った僕は、入場の際にもらったチケットでとりあえずダイキリを注文

 

 

濃い!!www

 

恐らくアルコール度数25%前後だろうか。

 

一気に飲んだらめちゃくちゃ濃くて酔がまわる。

テキーラショットより量も多いので、こちらの方が酔えるかもしれない。

 

次にモスコミュールを現金で注文

 

 

ちなみにこの画像を見て分かる通り、ここアトムのドリンクはプラスチックカップになっている。

価格も500円と安い分、カップが小さめで、ちょっと量も少ない。

 

女の子に話しかけてみると。。。

酔が回ってきたところで、飲みながら目をつけていたフリーの女の子に話しかけてみた。

 

タク
めっちゃかわいいね!友達とはぐれた?

女性
いや、友達、今お酒買いに行ってって。

タク
あそうなんだ、俺と一緒に飲もうよ

女性
いいよ

タク
じゃあお酒買いに行こう!

女性
あ、友達戻ってきてからでも良いですか?友達クラブ初めてなんで

タク
あそうなんだ、いいよー。よく来るの?

女性
いや、私も久々で、前は時々来てたんですけど。

タク
ここ俺2回目なんよwやっぱ、毎回人凄いよね。

女性
ですね、疲れますw

タク
俺渋谷周辺で飲むこと多いから今日このあと二人で飲まない?

女性
あー友達一緒なんで今日は厳しいかも。。。

タク
そっか、じゃあとりあえずLINEだけ先に交換しとこうよ

女性
いいですよ!

 

女の子のスペック

年齢21歳

彼氏なし

大学生

清楚系。普通に可愛い

 

LINE交換後、それから10分ほど話していると、、、

 

なんと、もうひとりの女性が男を二人連れてきた。。。

 

どうやら、お酒注文するときに、男にナンパされて、「あっちで友達と二人で飲んでます」的な事言ったのだろう。

 

しかも相当なイケメン二人。

 

僕は心が折れて「LINE交換したから良いや」と自分を説得し、ここは退却することにした。

 

彼女と別れたあとに周囲を見渡すが、フリー女性は居ない。

 

「踊ろう!」そう思った僕は、今度は純粋にクラブを楽しんでみる事に。

 

クラブを楽しんでみた

 

ちなみにこの時点で、時刻は0時半前頃。

 

ここから1時くらいまで踊っていると、店内は更に混み合ってきた。

 

気づいたときには、踊っている集団の前から2列目

 

DJブースのすぐ目の前まで来たようだ。

 

僕は普通にお酒を飲みながら、クラブ自体を純粋に一人で楽しめるタイプなのでこのときも本当に楽しかった。

踊っているときの様子。

 

 

音楽に体を揺らしながら、周りの人達と一緒に踊るのが楽しい。

 

そうやって楽しんでいると、僕の腕にやたら柔らかいすべすべした感触が。。。

 

パッと右を見ていると女の子二人組が。

 

しかも明らかに密着してくる。

腕が触れる度にすべすべしていて気持ち良く反応してしまう。

 

女の子と目が合うと、一緒に踊った。

 

恐らく気持ち悪い謎の動きになっていたはずだ。

 

話しかけてみた。

 

タク
めっちゃ楽し良いねこの曲!w

女性
お兄さんノリ良いねー一緒に踊ろー!

 

そう言って10分ほど一緒に踊った。純粋に楽しかった。

 

最前列辺りに居たので、一緒にフロアの少し後ろの方に行った。

 

タク
クラブよく来るの?

女性
来るよ。と言ってもまあ月二回くらいだけど!

タク
俺アトムは2回目w

女性
えー、結構常連かと思ったw

タク
1年ぶりくらいに来たけどここ楽しいねw

女性
ここ私よく来るw

タク
いつも友達と来るの?てか、そういえばさっき居た友達は?

女性
あ、多分他の人と話してるんじゃないかな

タク
まじかw別のフロアで一緒に飲もうよ!

女性
やったー行きましょー!

 

そう言ってフロアを移動して4Fに移動した。

 

ここは5階ほど混んでなく、少しゆとりがある。

テーブルで二人で話して分かった彼女の情報

彼女のスペック

23歳

会社員

彼氏なし

顔は中の上

※後で知ったが胸がHカップ

 

ここで、承認トークを交えながらギラつき開始。お互い酔っ払っているので、周囲の目も気にせずボディタッチしまくる。ギラつきテクを使いながら彼女の抵抗を無くしていく。

30分ほど飲んで、そこから一緒にクラブを出た。

時刻は2時頃

 

タク
居酒屋でも行こっか。てかまだ飲める?

女性
もう結構疲れたw

タク
じゃあ休んでこ

 

承認トークからのギラつきがうまく行ったのか、ノーグダで近くのラブホへ

 

スカートの中を触るとTバック

騎乗位で腰を振りながら

 

女:奥に当たるぅううう〜

 

と言いながら狂った様に感じてた

 

アトムでの良い経験だった。

 

 

クラブに来たらやっぱり踊ろう

今回、一人目ではLINE交換はできたものの、即連れ出しには失敗した。

その後、話しかけられそうな女の子も居ずに踊ることにした。

 

実は、僕は以前も別のクラブで、踊っていると女の子が向こうから近づいてくるという経験を何度かしたことが有る。

これはナンパ目的の女性も多いがそれと同時にクラブを純粋に楽しみに来ている女性が多いということだ。

 

そのため、男側もナンパではなく、ノリよく純粋に楽しむと、その雰囲気が女性に伝わり、女性の方から近づいてくる。ということはクラブではよくある。

 

男女比率は8対2で話しかけられる女性が居ない時、自分自身がクラブを楽しむ事も女性をGETする大きなポイントだと個人的には思っている。

 

クラブナンパはライバルが本当に多い、男の世界。

 

話しかけるトーク力が達人レベルの男性や、ビジュアルはモデル級の男性はゴロゴロ居る。その中で、女性をGETするための、別の方法が自分自身が楽しむ事だ。

 

ぜひ、クラブナンパは話しかけるだけではなく、自分が純粋にクラブを楽しむというスタンスもチャレンジしてみてはいかがだろうか。

 

 

 

ピックアップ

 

 

 

ナンパブログランキング
今何位?
↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

このブログには書けない僕のナンパノウハウを全て詰め込みました