自己紹介とナンパ実績〜元コミュ障の僕が地蔵克服するまでの道のり〜

ナンパ師 タク

 

プロフィール

年齢30歳(2019年現在)

某大手メーカー勤務

趣味 お酒・ナンパ教材収集

ナンパ歴4年で350人以上経験

運営ブログは月間40,000PV超え

Twitter

Instagram

 

 

僕のナンパ戦績

月別ナンパ戦績(※番ゲはTEL・LINE・アドレス含む)

※本格的にナンパを始めたのは2016年からです。

2016年1月 0 準即 3
2016年2月 1 準即 3
2016年3月 3 準即 0
2016年4月 3 準即 2
2016年5月 3 準即 3
2016年6月 2 準即 2
2016年7月 5 準即 2
2016年8月 2 準即 3
2016年9月 1 準即 3
2016年10月 3 準即 4
2016年11月 2 準即 3
2016年12月 2 準即 3
2017年1月 3 準即 2
2017年2月 7 準即 1
2017年3月 6 準即 2
2017年4月 3 準即 5
2017年5月 4 準即 5
2017年6月 3 準即 4
2017年7月 3 準即 2
2017年8月 6 準即 4
2017年9月 3 準即 5
2017年10月 4 準即 3
2017年11月 5 準即 3
2017年12月 7 準即 4
2018年1月 4 準即 7
2018年2月 5 準即 4
2018年3月 4 準即 6
2018年4月 6 準即 3
2018年5月 5 準即 6
2018年6月 7 準即 4
2018年7月 4 準即 3
2018年8月 6 準即 4
2018年9月 6 準即 4
2018年10月 7 準即 3
2018年11月 8 準即 6
2018年12月 4 準即 5
2019年1月 5 準即 7
2019年2月 6 準即 4
2019年3月 6 準即 7
2019年4月 5 準即 6
2019年5月 2 準即 3
2019年6月 2 準即 2
2019年7月 3 準即 2
2019年8月 4 準即 6
2019年9月 6 準即 7
2019年10月 11 準即 4
2019年11月 12 準即 2
2019年12月 9 準即 4
218 180
女性経験人数 398

 

タク
約4年で経験人数350人を突破しました。

 

 

ほんの一部ですが、僕が抱いてきた女の子達をお見せします

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

ナンパを始めた当初

僕がナンパを始めたのは25歳くらいの頃でした。当時は全くナンパが出来ず、完全に地蔵状態でした。僕は福岡出身で博多に住んでたのですが、今でも覚えてます。人生で初めて1人でナンパに出かけた日のことを。

「ナンパといえば警固公園でしょ」

と思って警固公園に出かけるものの、

 

あれ、、、

なにこれ、、、

俺の知ってる警固公園じゃない、、、

いつも何気なく通っていた警固公園が

ナンパ目的で行っただけで、いつもの雰囲気と全く違って見えたんです。

 

なんというか、圧倒的孤独感というか、

みんな敵にみえるというか

 

そこではじめて思いました。

 

ナンパ絶対無理!って

 

ですが、そこから、かなりの日数をかけて、色んな教材なんかも見て勉強して、なんとか自分を奮い立たせ、僕のナンパ生活がスタートしました。

 

おかげで地蔵克服することが出来ました。

 

地蔵を完全に克服できるまでは、マジで毎日ナンパしてました。仕事中(営業中)でも仕事終わりでも(笑)

 

ひどい時は50声掛けするまで帰れま10とか自分で企画してやってました。しかもソロストでですよ。

ナンパノックは相当やったので自信があります。

 

ナンパの挫折

地蔵克服は出来たものの、そこからナンパ人生で最大の挫折が訪れました。それが、連れ出した後にどうしてもホテルにお持ち帰り出来ないという事です。

ナンパといえばやっぱり即です。

ナンパしたその日のうちにどうしても女の子をお持ち帰りしたいですよね。

ナンパで大勢に声を掛けていればラッキーで1人くらい連れ出せる事もありますし、声掛けに慣れてくれば、女性をオープンさせる為のトークのロジックが固まってくるので、オープン率も高まります。

オープンすれば、かなり高い確率で連れ出すところまではいけるんですよね。

 

でもそこから、どんな会話をすれば、女性を即れるのか全く分からず、当時相当悩みました。

 

正直、ここで挫折するのが一番辛い。なぜなら、飲食代がかかるからです。

 

当時は、マジで、女の子に声を掛けて居酒屋に行って、ホテル打診で断られて、結果ご飯だけ奢って別れるという、謎のボランティア状態になってました。古い言い方するとメッシーですね(笑)

 

ここからお金も時間も無くなって行き、ホントにどうすれば良いのか全く分からず相当苦労しました。正直、ほんとにナンパ辞めようかと何度思ったことか。

 

悔しくて悔しくて帰り道に「俺何やってんだ」って泣いたこともあります(マジですw)

その当時はメンヘラ女子みたいになってましたね。

 

でもそれでも、ここまで頑張って諦められるか精神で、自分のナンパ音声を録画して検証したり教材を見て勉強して、実践してようやく、この飲食店で口説く為のトークロジックが自分の中で固まりました。

 

そこからは、かなりの率で即れるようになり、今では最高月間11即を達成することも出来ました。

 

結果、4年〜5年ほどで350人以上の女性とSEXすることが出来たんです。

 

このナンパブログはそんな僕の過去のナンパの体験談やナンパノウハウを公開しています。

もちろん今でもナンパしているので、日々のナンパ記録も発信しています。

 

僕のナンパスタイル

僕は普通の人よりかなり口調がゆっくりで柔らかいと思ってます。

よく女性からも

  • 喋り方が優しい
  • 優しそうな雰囲気

と言われます。

なので、マシンガントークで笑いをとって女性をノセて連れ出すという様なタイプのナンパではなく、ゆっくりした口調で話しかける様なナンパスタイルです。いわゆる誠実系のナンパです。

 

正直に言うと僕は、オラオラ系のナンパ師に憧れを持ってます。イメージ的には関西弁で笑いを取りながら女性を口説くナンパ師に憧れます。でも自分の中ではそのナンパは向いてないですし、できる自信が有りませんでした。

ナンパのスタイルは自分の個性や性格がベースになるので、向き不向きは必ずあります。僕にはオラオラ系のナンパは向いてないと思ったので、じゃあ、自分に向いてるナンパスタイルは?と考えた時に、誠実系のナンパだったのです。

 

だからこそ、誠実系のナンパを追求してきました。

ただ、トークの内容的にはかなり計算しています(笑)

 

これまでの経験や、様々なナンパ教材、女性心理のを学ぶことで、自分の中に確かなロジックが有り、そのロジックを元に女性と会話してます。

口調はゆっくりですし頭の回転もそんなに早い方ではないのですが、長年の経験から女性を口説くトークはかなり策士的に考えてます。

 

タクのナンパ理論を全ての男性に

先程も伝えましたが、僕はかなり口調がゆっくりで誠実系のナンパを得意としています。

実際、ナンパを練習している人やナンパをこれから始めようとしている人の中で、僕みたいにオラオラ系のナンパができる自信が無いって人って結構多いと思うんです。

例えば

  • 自分は喋りが得意じゃないからナンパは無理
  • 口下手で何を話していいかわからない
  • 女性を口説く自信がない
  • 女性を笑わせる自信がない

こういう悩みを持ちながらナンパをしている人って多いと思うんですよね。

 

当時の僕はこの全ての悩みを抱えていながらナンパをしていました。この悩みを持ちつつもナンパをするって本当に辛いししんどいですよね。

 

だからこそ、僕は、同じ悩みを抱える多くの人に僕のナンパノウハウを発信したいと考えています。このブログでは僕のナンパの体験談を通して僕のナンパノウハウのエッセンスを学ぶ事が出来ます。

また、こちらのnoteではブログ内では書けない僕のナンパノウハウの全てを詰め込みました。声掛け→連れ出し→ギラつき→グダ崩し→ホテル打診→お持ち帰りまでの全ての流れで僕が使ってるナンパのロジックを包み隠さず公開しています。まさに僕のナンパ歴5年の集大成です。

 

ナンパを諦めている方、ナンパに悩んでいる方に見て欲しい内容となってます。

 

僕はナンパで人生が変わりました。

男に生まれてきて女性に困らない人生が手に入る事は本当に幸せなことですよ。

お金には変えられない価値があります。

 

あなたもナンパで人生を変えてみませんか?