女性が思わず「この人なら良いかも」と抱かれたくなる承認トークとは?

 

この記事を書いた人


■タク

ソロスト専門/女性心理を利用したトーク術【承認トーク】を活用しナンパし続けた結果、経験350人突破/最高1ヶ月で11即/月間40,000PV超えのナンパブログ運営中。更に詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!

僕のトーク術の全てを解説したnoteがとても好評頂いております。このnoteには下記で解説する承認トークに関しても具体的に解説しており、ナンパの腕を上げたい、ナンパ初心者向けの最強の指南書として作り込みました。

おかげさまで数多くの方にご購入頂いてます。ありがとうございます。

※これは2020年2月1日〜2月9日までの売上です。

 

 

 

さて、このページでは、僕が女性をナンパして即る為に活用している「承認トーク」とはそもそも何か?その解説をしたいと思います。僕が編み出した必勝ナンパテクニックです。

 

ホテルの話になると急にグダられる問題

あなたは、ナンパをしている時、もしくは、ネットナンパで初めて女性と会って食事をする時、こんな経験アリませんか?

 

  • ホテルの話をすると急に拒否
  • ホテルに着いた途端急にグダ
  • 今日会ったばかりだし
  • 彼氏がいるからできない
  • 旦那がいるからできない

 

ナンパをしている限り誰でも経験したことがあるのではないでしょうか。僕も何度こんな経験をしたか。。。むしろナンパ初心者の頃は、ホテルに誘う度に断られて、結局ご飯だけ奢って終わりという、状況ばかりが続いた頃もあります。

 

なぜこうなってしまうのでしょうか。それには女性心理が大きく関わっていたのです。

 

女性と男性のSEXの価値観の違い

ナンパして女性とSEXする為に必ず把握しておかなければならない事が女性と男性のSEXの価値観の違いです。ハッキリ言って男女でSEXの価値観は180度違います。

 

男性のSEXの価値観

SEXのリスクは低い

起きている時間帯は基本的に性欲スイッチがon

コミュニケーションとSEXは別物

会話は会話・SEXはSEX

ベッドインしたときからがSEXスタート

ボディタッチやキスとSEXは別物

誰でもSEXできる(もしくは顔が平均以上なら)

SEX=快楽の1つ

 

女性のSEXの価値観

SEXのリスクは高い

SEX=コミュニケーションの1つ

最も相手を感じることができるスキンシップの1つ

デートもSEXも同じ部類

SEX=子作りに直結

良いと思った人とじゃないとできない

 

女性は「この人なら良いかも」と思った人じゃないとSEXしたくない

男女のSEXの価値観の違いを見て頂ければ分かる通り、男性と女性は180度違う価値観を持ってます。男性の場合、SEXとデートは完全に別ですが、女性の場合は、SEXもデートも同じ部類なのです。一緒に居たいという人との最も深いコミュニケーションの1つとしてSEXがあるという位置づけ。

つまり女性は「この人なら良いかも」という信頼関係を築けなければSEXしたい気持ちにはなりません。「この人なら良いかも」という状態とは【安心・信頼できる+もっと一緒に居たい】と思っている状態です。

タク
女性はよく面白い人が好き!と言いますが、笑うことで心がほぐれ、安心感に繋がりますよね。

 

つまりナンパの場合、街中から連れ出して、居酒屋に行きそこで、「安心・信頼できる」「もっと一緒に居たい」と女性に思ってもらう必要があるわけです。

 

信頼関係ができる前にSEXを求めるから断られる

 

  • ホテルの話をすると急に拒否
  • ホテルに着いた途端急にグダ
  • 今日会ったばかりだし
  • 彼氏がいるからできない
  • 旦那がいるからできない

 

ナンパで起こりがちな、この様なグダが出るのは、この信頼関係を構築する前にホテル打診をするから断られるのです。信頼関係が出来ていて、女性に「この人ともっと一緒に居たい」「この人は私をわかってくれる」という感情を抱かせる事が出来ればグダは起きにくくなるのです。なぜなら、上記で解説した通り、女性にとってはデートもSEXも同じ部類。デートの延長線上にSEXがあるからです。

 

タク
女性はSEX=子作り。という男性よりも大きなリスクを背負っているので、信頼関係が無ければSEXしたくない。となるのは考えてみると当然なんですよねー。

 

 

信頼関係を構築するには?

ではどうすれば信頼関係を構築することができるのでしょうか?

特にナンパで即を狙う場合、初対面でお店に連れ出し、そこから1〜2時間程で信頼関係を構築する必要が有るのです。

その短時間で初対面の女性と信頼関係を築くにはどうすれば良いのでしょうか?

 

承認トークなら短時間で信頼関係の構築ができる

居酒屋ナンパ

女性に「この人なら良いかも・この人ともっと一緒に居たい・居心地がいい」と短時間で思わせるテクニックが僕が実践している

承認トーク

です。

 

承認トークとは

女性との信頼関係を最速最短で構築するには、承認欲求を満たしてあげる事が最も効果的です。承認欲求は男女ともに誰もが持っている欲求ですが、特に女性の方が強い傾向があります。

そして、承認トークとは、簡単に言うと女性の承認欲求を効率的に・効果的に満たしてあげる為のトーク術です。

 

タク
この承認トークで僕は女性に全く困らない人生を手に入れることが出来ました

 

承認トークを行うと心の距離が短時間で縮まります。その結果、女性はこんな感情になります。

 

  • この人は私の事を分かってくれる
  • この人と一緒にいると居心地がいい
  • この人なら良いかも

 

タク
実はこの承認トークは男性にも使えます。上司や取引先、友達の関係性の向上にも役立ちます。つまり仕事にも使えるんです。

 

 

承認トークのメリットとは

承認トークによって女性の承認欲求を満たしてあげると、このようなメリットがあります。

  • 女性との距離が急速に縮まる
  • ギラついてもすんなり受け入れてくれる
  • グダられる確率が低くなる
  • 即れる確率が高くなる
  • 女性にとって居心地が良い存在になれる
  • 女性の方から誘われる
  • 好みの女性を落とせる
  • セフレ化が余裕
  • 会話の主導権を握れる
  • 奢らなくても割り勘でOKになる
  • むしろ奢ってくれる事も

 

ギラつき時のグダを減らす

特に、ギラつきの前に承認トークをしてあげると、いざギラつきをするときにかなり、グダが少なくなります。承認が多いほどグダが少なくなるのです。つまり、ギラつき時の土台作りにも承認トークは有効なのです。

タク
女性に承認トーク→信頼関係が築ける→ギラつき→グダが少なくなる。信頼関係ができてからギラつくのでグダが減るのも当然ですね。

 

 

会話の主導権を握れる

さらに、会話の主導権を握るということはナンパにとって非常に重要なことです。しかし、ナンパが中々成功できない人の多くは会話の主導権が握れていない傾向にあります。会話の主導権を握るということは難しいというイメージを持っている方も多いと思います。

ですが、実際はそんなことはありません。承認トークをすること自体が会話の主導権を握ることにもなるのです。

タク
承認トークをうまく使いこなせるように慣れば会話の主導権を握ることも簡単です。女性を手のひらで転がしながら会話を進めていくような感覚になります。

 

 

まとめ

以上が承認トークの解説と、メリットです。僕はこの承認トークを駆使することで、グダられることも圧倒的に少なくなりましたし、連れ出しからお持ち帰りできる率は8割以上になりました。

承認トークを駆使してぜひ女の子をお持ち帰りしましょう👍

承認トークの具体的な方法は、noteの中で解説しています。

 

 

 

今何位?
2ランキングに参加中!
↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ