中洲でキャバ嬢ナンパ必勝法。プロ女性のガードを破る2つの方法

僕は中洲でのナンパをすることが多いのだが、中洲でキャバ嬢を狙いたい場合。

 

実は結構難しい。

 

しかし、2つのポイントを守ることで、成功率はぐっと上がる。

 

今回は、実際に中洲でナンパを繰り返したからこそ分かった、中洲でキャバ嬢ナンパの必勝法を紹介したいと思う。

 

これまでの中洲ナンパ実績

これまで、中洲でキャバ嬢をナンパし続けて、現在まででの成績はこちら

 

キャバ嬢ナンパ成績

LINEゲット 8名

プライベート食事 3名

SEX 2名

 

過去にもこのサイトで記事をアップしたことが有るので、参考までに掲載しておく。

 

【LINE画像】中洲のドンキホーテでナンパ。超美人のフィリピン人とライン交換するがまさかの…

【LINE画像】博多中洲でナンパ。水沢アリー似の29歳キャバ嬢をゲット

中洲でキャバ嬢にナンパ挑戦!LINEゲット率75%達成。夜の女性を誘うにはコツが重要!?

 

中洲でのキャバ嬢ナンパは非常にハードルが高いイメージが有る。

確かに、男慣れしているという点では難しいのは事実だ。

 

しかし、プロの女性も女性であることには変わりない。

 

これから紹介する2つのポイントを守るだけで、プロの壁を崩し、プライベートとしての出会いのキッカケにつなげることが出来る。

 

 

キャバ嬢を落とす2つのナンパ必勝法

それでは紹介したいと思う。

 

1、ナンパの時間は1時半〜2時以降

キャバ嬢を狙うなら当然、仕事中はほぼ不可能。

午後9時頃〜1時頃までは、道を歩いているほどんどのキャバ嬢は仕事中の可能性が高い。

お店の営業時間だから当然だ。

 

つまり、仕事中に声をかけられてもそれどころじゃない。

仕事中のキャバ嬢をナンパするのはほぼ不可能と言える。

 

逆に、時間を仕事終わりに合わせて、ナンパをすると非常に効果的。

 

お酒で赤くなった顔のキャバ嬢などは間違いなく狙い目。

 

これは普通にお酒を飲んだ女の子は落としやすくなるのと同様。

 

道端で声を掛けても、ノリよく返ってくる可能性が高くなる。

 

逆にシラフだと難しいだろう。

 

全てはキャバ嬢ナンパに適した時間は1時半〜2時以降。という時間が重要なので覚えておくことをおすすめする。

 

2、スカウトと間違えられない事

キャバ嬢はスカウトに非常に敏感に反応する。

お店側からも口酸っぱく言われているだろう。

 

中洲で男性から声をかけられたキャバ嬢は間違いなく

 

「この人スカウト?」

 

ほぼ100%疑う。

 

それほど、キャバ嬢はスカウトから毎日のように声をかけられているのだ。

 

転職するつもりのないキャバ嬢からすると正直、鬱陶しくて仕方がないはず。

 

だからこそ、はじめに声をかけた段階で、5秒以内に自分自身がスカウトでないという事を説明することが重要。

 

スカウトでない事を説明する方法は、簡単。

 

正直に

 

「あ、はじめに言っとくけど俺スカウトじゃないから!」

 

ということを、挨拶すると共に言えば良いだけ。

 

「本当に?」

 

と女性から切り替えされた場合は、

 

「マジでホント。もし今後会うことがあっても絶対スカウトの話とかしない。ホントに純粋に可愛いと思って声かけてしまった!」

 

と、今後、お店を移転する様な話、スカウトの話は持ちかけない事を約束しよう。

 

さり気なく女性を褒めることも大切。

 

こうすることで、女性は、安心感を持つ。

 

お世辞だと思ったとしても可愛いと言われて嫌な気になる女性は居ないので、積極的に褒めよう。

 

たったこれだけでプロの女性ではなく、一人の素人女性として会話をしてくれるようになる。

 

以上、この2つをナンパの際に守るだけで、キャバ嬢ナンパの成功率は間違いなく上がるはず。

 

実体験からわかった生のノウハウ。

 

是非実践してみて欲しい。

 

 

 

 

 

ナンパブログランキング
今何位?
↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

このブログには書けない僕のナンパノウハウを全て詰め込みました