深夜ナンパでサクッとパレ搬。性欲強いJD即

近頃はパレ搬率が高くて、もはやホテルに行く意味が分からなくなってきてるタクです。

 

さて今回は、家近くでナンパしてパレ搬につなげた際の体験談です。

 

ちなみにこの時のツイートをブログにしたものです。

https://twitter.com/meetnowfukuoka/status/1205505969247019008

https://twitter.com/meetnowfukuoka/status/1205732320365273088

 

深夜0時半頃家の近くでナンパ

この日は、仕事が立て込んでいて終わったのが11時過ぎ。

疲れたから寝ようと思ったのだが、疲れのせいでなんだかムラムラしてきたのでナンパすることに。流石にこの時間からセフレを呼ぶもの難しいので。

 

ちなみに時間的には、これくらいの時間からナンパに出かけることは珍しくないので、僕の中では普通です。深夜のナンパは、2軒目以上行った酔った女性が多いですし、空いてる店がチェーン店だけになるので安上がりだからです。

 

ということで、家から徒歩10分くらいの駅周辺でナンパ開始

 

一人目

僕:こんばんは、お姉さん飲み終わりですか?

女:そうです

僕:僕も飲み終わりで、でも飲み足りないなーと思って。良かったら一緒行きません?

女:すいません、明日早いので

僕:わかりました~

 

ー次ー

 

二人目

僕:こんばんは!めっちゃキレイっすね!

女:無言

 

ー次ー

 

三人目

僕:こんばんは!飲み終わりですか?

女:無言

 

ー次ー

 

四人目

僕:こんばんはー。飲み終わり?

女:いえ

僕:あ、仕事終わりか。あのめっちゃキレイだなって思って

女:いえいえ

僕:この辺の方ですか?

女:はい

僕:あ、僕もなんです。最近この辺来て。明日仕事?

女:そうです

僕:そっかー。一件だけ飲み行きませんか?

女:すみません。明日早いので。

僕:そか、じゃあ、良かったら今度飲み行きましょうよ。予定会ったら

女:今度なら良いですよ

僕:やった!LINE交換しましょ!後でメッセージ送りますよ!

女:分かりました

 

ー会話いくつか端折ってますがこんな感じでLゲ。ちなみに彼女はその後音信不通wー

 

五人目

お酒飲み終わりの感じの雰囲気の女性発見。

僕:こんばんは。飲み終わりですか?

女:はい。

僕:僕もなんです。でも飲み足りなくて。良かったら一緒行きません?

女:あーでも明日早いので

僕:俺も明日早いんよ。だから一杯だけ行きません?30分とか

女:うーん。でも一杯だけですよ?

僕:もちろんもちろん。俺も明日仕事だから。

女:分かりましたー

僕:もう結構店閉まってるよねー。あそこのチェーン行こっか。

女:うん

 

in

 

 

僕:この辺に住んでるの?

女:うん。お兄さんは?

僕:俺もこの辺。歩いて10分くらいw

女:私もそれくらいw

僕:そっか!ご近所さん嬉しいわw何飲む?俺ビール

女:私、レモンサワー

 

それぞれドリンクが届いて乾杯。

 

僕:明日は仕事?

女:ううん、学校。

僕:あ、大学生なの?

女:そうだよ

僕:全然見えないw23か4くらいかと思った

女:あー、よく言われる。

僕:てか可愛いよね。声かけられるでしょ。

女:新宿とか渋谷は多いよ。でもこの辺で声かけられたの初めてかもw

僕:マジwこの辺ってナンパ少ないんかな

女:少ないと思うよ。よく声かけてるの?

僕:まあ、週1くらいかなーw

女:見た目そんな雰囲気全然無いのにw

僕:よく言われますw

 

 

ー20分くらい雑談後に恋愛話へー

 

僕:そういや今日付いてきてくれたってことは彼氏居ないの?

女:居ないー

僕:どれくらい?

女:もうすぐ2ヶ月くらいかな

僕:結構最近じゃん。一番寂しいときやね

女:うん。まあね。

僕:寂しさ紛らわすのってどうやってるの?

女:友達と遊ぶとか?

僕:あー友達もこの近く住んでるの?

女:うん

僕:あ、じゃあこの辺が地元なんだ

女:うん。今も実家に住んでる

僕:あそうなんだ。遅くなっても言われないの?

女:言われないよ今はw新宿とか渋谷とかで遊ぶと終電乗れないことも時々有るし

僕:結構遊んでるねw

 

 

ーこんな感じで徐々に恋バナにシフト。(ちなみにこの会話の間々で、会話の中で承認トークも取り入れてます。)その後は、30分くらい経ったで徐々に下ネタ系の話を入れていきましたー

 

僕:別れてから2ヶ月だっけ?

女:うん

僕:それから今まででエッチした?

女:えーw、うん。まあw

僕:まあ、するよね。寂しいし。それナンパ?

女:クラブで知り合った人w

僕:それをナンパって言うんよw

女:w

 

下系のネタを挟むことでSEX打診の下準備

 

恋バナや承認トークなどでかなり和んできたところでボディタッチ。

 

カウンターで横となりだから手を触りやすい。

 

その後は、手👉髪など触り全然グダらないのでSEX打診

 

僕:ねえ俺とエッチしようよ。◯ちゃんめっちゃ可愛いからエッチしたい

女:うん。

僕:じゃあウチいこ

即決定

 

この時点で僕は既に勃起していた。

 

そこから自宅まで歩いて帰る。

帰る途中、深夜ということもあり誰も居ないのでキス。

 

全く抵抗しない。

 

舌が絡みついてエロい。

 

自宅に着くなり、キスしてスタート。

脱がすと下着がエロい。

 

女:舐めていい?

僕:うん

 

舌使いがエロすぎた。舌の筋肉の発達が素晴らしい子

 

その後SEX。

何度も中イキしてて声が爆音でやばかっった。

 

1回終わると、お掃除フ◯ラ

 

女:まだできそうだね

僕:うん

 

完全に性欲おばけだった。

夜2回、朝1回の計3回

 

最近はこんな感じで自宅近くでのナンパがかなり多い。もうテンプレート的で、道端の会話の内容も、居酒屋での会話の内容も人が変わっても同じ事ばかり聞いている。

パレ搬テンプレートに関して近々noteで販売しようと思ってます。

 

 

ちなみに、文脈が無くSEX打診してもグダられるだけなので、そこは注意。SEX打診には文脈が超重要。文脈とは理由付けの事。つまりSEXをする理由付けです。

タク
このSEX打診のコツと、理由付けのノウハウに関しても近々noteにて販売予定です。

 

 

今の時代、自分のノウハウは共有する時代です。独占する時代はもう終わりました。

なので、今後は、積極的に僕のナンパノウハウをnoteで発信していく予定です。こちらのnoteをフォローまだの方はフォローお願いします。

 

ちなみにナンパブログはこのサイトで今後も継続します。

 

 

 

ナンパブログランキング
今何位?
↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

このブログには書けない僕のナンパノウハウを全て詰め込みました